facebook

公益財団法人  明石文化芸術創生財団 

あかしアート情報 イベントニュース

アワーズホール・明石市民会館 市民企画事業

ひとつぶのたね クラシックコンサート~心に残る音楽をあなたに~

ひとつぶのたね」は、聞く人それぞれが演奏を聴き、たったひとつぶのたねでよいので、心の中に音楽の種を植え育ててほしいという願いが込められ、コンサートの題目として名付けられました。
日 時 2018年5月から2019年3月まで、各月1回(詳細は下に記す)
場 所 明石市民ホール(〒673-0892 明石市本町1丁目1-32 らぽす5階)
入場料

500円

(4回お越しいただくと、1回の入場料を無料にさせていただきます。)

チケット発売所

明石文化芸術創生財団 ℡078-918-5085 (日月祝休業9:00-17:00)

アワーズホール・明石市立市民会館 ℡078-918-5085 (平日月曜日休館9:00-20:00)

明石市立西部市民会館 ℡078-918-5678 (平日月曜休館9:00-20:00)

主催/共催

ひとつぶのたね栽培委員会/アワーズホール 明石市立市民会館・公益財団法人 明石文化芸術創生財団

(指定管理者 共立・NTTファシリティーズ共同事業体)

お問合せ 明石文化芸術創生財団 ℡078-918-5085

 

◆5月12日(土) 15:00- 
大江浩志フルート演奏会「五月の風にのせて」

出演

大江浩志(フルート)

 

松尾京子(ピアノ)

 

 

大江 浩志

 

 芦屋生まれ明石育ち。大久保中学校入学と同時にフルートを始め、明石南高校を経て京都市立芸術大学音楽学部及びマンハイム音楽大学卒業。ドイツにおける国家演奏家資格試験に最高点で合格。

 

帰国後は、数回にわたるリサイタルや室内楽、邦人作品の紹介も積極的に行っている。新作初演も数多い。NHK『名曲リサイタル」にも出演。平成8年度《坂井時忠音楽賞》受賞。

 

テレマン室内管弦楽団、大阪シンフォニカー(現・大阪交響楽団)を経て、現在モーツァルト室内管弦楽団首席奏者。

 

また、クラシック分野にとどまらず大地真央主演の東宝ミュージカル『マイフェアレディ』や『風と共に去りぬ』等にも多数出演。

 

現在、大阪音楽大学、相愛大学、ムラマツフルートレッスンセンタ一各講師。  《アンサンブル・ダンツィ大阪》及び《アンサンブル1 35》メンバー。伊丹シティフィル、  明石フィル(通称たこフィル)各トレーナー。神戸音楽家協会会員。一般社団法人日本フルート協会代議員。

 

 

 

 

松尾 京子

 

 兵庫県たつの市出身。大阪芸術大学演奏学科を首席で卒業。学長賞を受賞。東京読売新人演奏会、関西新人演奏会などに出演。

 

2004年、2016年にソロリサイタルを開催。2004年から2007年まで大阪芸術大学非常勤伴奏要員を勤め、現在はソロ、室内楽、オーケストラや吹奏楽団に鍵盤楽器奏者として客演など、アンサンブルピアニストとしても活動する。

 

海外からの来日演奏家との共演も多い。ピアノを、竹内素子、田淵幸三、戎洋子、ダグ・アシャツ、オレグ・ステパノフの各氏に師事。たつの市音楽協会会員。

《演奏曲目》

 

ヘンデル:フルートソナタ ト長調 作品1-5

湯浅譲二:アルトフルートのための《舞働 Ⅱ 》

バートン:フルートとピアノの為のソナティナ             他

 

 
◆6月9日(土) 14:00-  
諏訪部匡司テノール アフタヌーンコンサート  

出演者/諏訪部 匡司(テノール)

    佐田めぐみ(ピアノ)

 

諏訪部 匡司

 

 神戸市出身、明石市在住。大阪音楽大学卒業、同専攻科修了。

これまでモーツァルト「魔笛」ヴェルディ「椿姫」ブリテン「真夏の夜の夢」等、様々なオペラの主要な役やベートーヴェン「第九」ヘンデル「メサイア」オルフ「カルミナ・ブラーナ」等の宗教曲のソリストとしても出演、好評を博す。

 

中でも三枝成彰作曲オラトリオ「ヤマトタケル」ヤマトタケル役は大阪羽曳野にて毎年再演を重ねる当たり役である。 2011年、イタリアにて研修を積む。

 

近年では「レ・ミゼラブル」(演奏会形式)マリウス役の好演など活躍の場を広げている。

 

第29回リトルカメリアコンクール(摂津音楽祭)奨励賞受賞

 

現在、関西二期会準会員、ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団登録正団員、二星音楽教室・(株)カルチャー各講師、合唱団“アンサンブル・ヴィーヴォ”・少年少女合唱団“心会~こころえ~”各指導者、神戸音楽家協会会員。

佐田 めぐみ

 

大阪音楽大学ピアノ専攻卒業。同大学学部専攻科修了。

 

 在学中より伴奏者としての活動を始め、声楽 オペラ ミュージカルを中心に器楽、合唱の客演やリサイタル、コンクール、録音等のピアニストを多数務め共演者からの信頼も厚い。

 

 またバロック音楽の通奏低音、和楽器とのコラボレーションなど様々な音楽に積極的に取り組んでいる。

 

ピアノソロやデュオにおいても多数の演奏会に出演。室内楽では、ワルシャワフィルハーモニーのコンサートマスターとピアノ三重奏を共演。大阪交響楽団とピアノ協奏曲を二度競演しいずれも好評を得ている。また後進の指導にも力を注ぎ沢山の生徒を育てている。

 

第27回摂津音楽祭伴奏賞受賞。神戸音楽家協会会員。佐田めぐみ音楽教室主宰。

《演奏曲目》

 

穴見めぐみ:ほしとたんぽぽ
F.レハール:オペレッタ「微笑みの国」より"君こそ我が心の全て"
F.サルトリ:Time to Say Goodbye~君と旅立とう~

 

 

 
◆7月14日(土) 14:00-  
向日葵の咲く頃に~クラリネット×ピアノ~

出演者/森井 陽香(クラリネット) 

   佐藤 悠己(ピアノ)

 

森井 陽香

 

 兵庫県明石市出身。相愛大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。クラリネットを池松郁、藤井一男、金井信之、児玉知郎の各氏に師事。

 

第17回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門3位受賞。所属するmilfy clarinet ensembleで日本クラリネットアンサンブルコンクールにて2位受賞。2017年7月にCD「for」をリリース。

 

現在、関西を中心にソロやアンサンブル、吹奏楽などで音楽活動をする他、後進の指導にもあたっている。

 

milfy clarinet ensemble、ウインドアンサンブル奏、各メンバー。

 

 

 

 
 

佐藤 悠己

 

 大阪音楽大学短期大学部音楽学科ジャズコース卒業。

 

在学中から外部で演奏、母校へのコンサートのための作編曲とマルチに活動。

 

現在は、関西を中心にジャンルを問わず、キーボーディストとして活動中。在学時はドラムプレイヤーだったことを活かし、音楽講師の面ではピアノもドラムも指導する。

《演奏曲目》

Ch.M.ヴィドール:序奏とロンド

久石譲:アシタカ聶記