あかしアート情報 イベントニュース

ひとつぶのたね クラシックコンサート~心に残る音楽をあなたに~

ひとつぶのたね」は、聞く人それぞれが演奏を聴き、たったひとつぶのたねでよいので、心の中に音楽の種を植え育ててほしいという願いが込められ、コンサートの題目として名付けられました。
日 時 2018年5月から2019年3月まで、各月1回
場 所 明石市民ホール(〒673-0892 明石市本町1丁目1-32 らぽす5階)
入場料

500円

(4回お越しいただくと、1回の入場料を無料にさせていただきます。)

チケット発売所

明石文化芸術創生財団 ℡078-918-5085 (日月祝休業9:00-17:00)

アワーズホール・明石市立市民会館 ℡078-918-5085 (平日月曜日休館9:00-20:00)

明石市立西部市民会館 ℡078-918-5678 (平日月曜休館9:00-20:00)

主催/共催

ひとつぶのたね栽培委員会/アワーズホール 明石市立市民会館・公益財団法人 明石文化芸術創生財団

(指定管理者 共立・NTTファシリティーズ共同事業体)

お問合せ 明石文化芸術創生財団 ℡078-918-5085

 

◆10月13日(土) 14:00-  
ソロギターの調べ~6弦で紡ぎ出す音の世界旅行~

出演

 

熊谷 朋久(ギター

 

 神戸を中心に活動するアコースティックギタリスト。
作・編曲、音楽理論を天満俊秀氏に師事。
クラシックギターの演奏法を川上敏男氏に師事。
情感溢れる楽曲を時に優しく、時に力強く、たった1本のギターで風景を描くように紡ぎ出す。
ソロギターを中心に、ギターデュオや他の楽器とのアンサンブルetc.
ジャンルを問わず精力的に活動。
2010年11月にギターデュオAmashin名義で1stアルバム「Beyond Description」リリース。
2011年3月にソロ名義で1stミニアルバム「trip with a guitar」リリース。
2012年9月にソロ名義で2ndミニアルバム「Thinking of You」リリース。
また演奏活動以外にも、テレビ・ラジオ番組のBGMにて自身の楽曲を提供するなど
幅広いジャンルで活動を拡げている。
Website http://www.kumagai-guitar.com/

 

 

《演奏曲目》

スペイン民謡   愛のロマンス(映画「禁じられた遊び」より)
タレガ作曲    アルハンブラ宮殿の想い出
ヨーク作曲    サンバースト  など

◆11月10日(土) 14:00-  
クラッシックの名曲を JAZZアレンジで♪

出演

 

尾原やよい(ピアノ)

 

神戸市出身。

相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。

在学中、ポーランド国立ショパンアカデミーにて夏期セミナー終了。同大学卒業演奏会に選抜され出演、好評を博す。

その後、クラシック一色だった大学時代から一転し、即興演奏(アドリヴ)やアンサンブルに魅力を感じJazzに傾倒。

現在、阪神間のライブハウスを中心にライブ活動を展開、

パーティーやブライダル、イベント等、ステージはバラエティに富む。

2017年、オリジナル曲を収録した自身初となるピアノソロミニアルバム「My Origin vol.1」を発表。

神戸を代表するミュージック&グルメ船「コンチェルト」ピアニスト。

ヨガインストラクターの資格も持ち、音楽とヨガとのコラージュも目指している

 

砂川雅城(ベース)

 

大学在学中よりコントラバスを始め、卒業後より演奏活動を開始する。
ジャズベースを石橋敬一氏、クラシックを坂倉健氏に師事。
的確なベースライン、安定したリズムには定評があり、

メロディアスなベースソロも魅力。
現在、梅田ニューサントリー5で定期的に出演するほか、

京阪神のライブハウス等で活躍している。  

 

 《演奏曲目》

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン    エリーゼのために

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト  トルコ行進曲

◆12月8日(土) 14:00-  
木管五重奏で楽しむ「くるみ割り人形」

 

出演

 

富井 篤司(クラリネット)

8歳よりピアノを、13歳よりクラリネットを始める。

これまでに高橋多美、吉田信行の両氏に師事。
また、滝澤誠友、横田揺子、白川毅夫、青山秀直、ジョン・マナッセ、カール・ライスター、ブルックス・信雄・トーン、各氏のプライベートレッスンを受講。

現在、明石フィルハーモニー管弦楽団団員。

 

 

 

 

 

竹中勇太(ファゴット)

 

兵庫県明石市出身。中学生よりファゴットを始める。

京都市立芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程に進学し、2015年に修了。

これまでにファゴットを野崎実果、中野陽一朗に、室内楽を安藤史子、大嶋義実に師事。ローラン・ルフェーブル、ビョルン・グロート、ソフィー・ダルティガロング各氏のマスタークラスを受講。

現在、関西を中心にオーケストラや吹奏楽のフリーランス奏者として活躍中。

 

 

成田ひかり(ホルン)

 

13歳よりホルンをはじめる。

神戸山手女子高等学校音楽科卒業。

相愛大学音楽学部卒業。

第26回東大阪市新人演奏会出演。

第23回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにてイェンス・プリュッカー氏に師事。ホルンを山本秀樹、村上哲の各氏に師事。

現在関西を中心にフリーランスとして活動中。

 

 

 

 

 

 

 

山下麻美(フルート)

 

幼少の頃よりヤマハ音楽教室でピアノ、ソルフェージュなどを学ぶ。

中学校で吹奏楽部に入り、フルートを始める。

兵庫県立伊川谷北高等学校を経て、大阪音楽大学器楽学科卒業。卒業時に優秀賞を受賞。同大学卒業演奏会に出演。
これまでに、サー・ジェームズ・ゴールウェイ、工藤重典、ジャン・フェランディス各氏の公開レッスンを受講。
現在、演奏活動を行うと共に、後進の指導にあたっている。
西海奈都子、長山慶子、大江浩志の各氏に師事。

 

 

古谷 美和(オーブエ)

 

兵庫県明石市出身。

4歳よりピアノを習い、13歳でオーボエを始める。
兵庫県立西宮高等学校音楽科卒業。
愛知県立芸術大学音楽学部器楽科菅打楽器専攻学卒業。
オーボエを、清水明、高島美紀、和久井仁、浦丈彦の各氏に師事。
第22回 レ・スプレンデル音楽コンクール 第3位。

卒業後は、ドイツに短期留学し、関西を拠点にフリーランス奏者としてソロや室内楽等の演奏活動を行う傍ら、 後進の指導にも力を入れている。

 

 

 

 

 

《演奏曲目》

 

チャイコフスキー   くるみ割り人形 組曲作品71a

イベール       3つの小品

ファルカッシュ    17世紀の古いハンガリー舞曲

 

◆1月12日(土) 14:00-  
アクシスチェロ四重奏団 新春コンサート

出演

 

 

アクシスチェロ四重奏団

2018年春、MIKIミュージックサロンのロビーで、普段それぞれ別の場所で活動する個性の異なる四人のチェリストがふと出会い、瞬く間に意気投合してチェロ四重奏団を結成。

自分たちの夢の原点や広がりを見つめる座標軸のような活動をしてゆこうと、意気込みながら練習を重ねてきました。

 

井上 康夫

 

兵庫県生まれ。明石市立高丘中学校、兵庫県立明石清水高等学校を経て、相愛大学音楽学部チェロ専攻卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科修了。チェロを上塚憲一、斎藤建寛、K・ミハリック、A・ヴルーベルの各氏に師事。チェリストとして室内楽やオーケストラを中心に活動を展開している。
ジャンルを問わず精力的に活動。

これまでに大阪フィルハーモニー交響楽団、テレマン室内管弦楽団、群馬交響楽団などのプロオーケストラに客演奏者として多数出演してきた。

また相愛大学の卒業生を中心とした室内楽演奏グループ「アンサンブル・ベンジェ・ドブジェ」を結成・主宰し、質の高い演奏と幅広い音楽普及を目標に掲げて数多くの公演を企画・制作してきた(1997~)。

相愛オーケストラ講師を経て、現在、大阪芸術大学管弦楽団演奏要員首席チェロ奏者、チェロアンサンブル「エクラ」メンバー、 チェロアンサンブル「SOAI Cello Family」メンバー、室内楽グループ「アンサンブル“ベンジェ・ドブジェ”」代 表、弦楽合奏団「アンサンブル プティ・タ・プティKOBE」指揮者、「明石子午線ウインドオーケストラ」音楽監修・指揮者、中国音楽アンサンブル「天翔楽団」指揮者・芸術総監督、MIKIミュージックサロン梅田チェロ講師。

 

来住 姫乃

 

大阪音楽大学において上塚憲一氏に、そして在学中岩崎 洸、アレクサンダー・ヒュルスホス氏に学ぶ。

2013年ラオスへ行き、現地の子供達に音楽指導をし、現地でコンサート開催に貢献。第33回天の川ほたるまつり(滋賀)のポスターモデルに選ばれ、記念チェロ・リサイタルを開催。

地元である神戸垂水で0さい~のコンサートを企画し、地域活性化にも力を入れている。

これまでに上記各氏のほか、森左介、林俊昭氏に師事。

フリーチェロ奏者として室内楽やオーケストラ、ライブサポート、録音など幅広く活動。

 

川津 由紀

 

夙川学院短期大学 英語英文学科 卒業。

大阪音楽大学短期大学部 器楽専攻卒業。

在学中、ジュニアカレッジアンサンブルコンサートに出演。

卒業後、オーストリアにて短期留学。

Hans Chr.Schweiker氏のマスタークラスを受講。

2013年3月まで大阪音楽大学 管弦打非常勤助手に勤務。

これまでに 竹内良治、上塚憲一、林裕氏に各氏に師事。

現在ミキミュージックサロン梅田にて講師を務め、フリーランス奏者として関西を中心に活動中。

 

浜村 尚子

 

第11回アジアクラシック音楽コンサート優秀賞受賞。第8回関西弦楽コンクール優秀賞受賞。

13歳よりチェロを始める。

チェロを金丸晃子氏、雨田一孝氏に、室内楽をデュオ・ハヤシに師事。

第15回京都フランス音楽アカデミーにてフィリップ・ミュレール氏に師事。

第28回草津夏季国際音楽アカデミー&フェスティヴァルにてタマーシュ・ヴァルガ氏に師事。

2009年秋吉台室内楽セミナーにて藤原真理氏等に師事。

pmsヤマハ大人の音楽教室認定講師。三木楽器、新響楽器、スガナミ楽器で指導。サロンコンサート、パーティ、式典での演奏やCM録音などで活動している。

 

 

《演奏曲目》

ゴルターマン   レリジオーソ

フンジャク    小舞曲

久石譲      おくりびと