あかしアート情報 データベース

 

AKIMBO
akimbo
 
ファッション・デザイン
 明石市出身
 
www.studio-akimbo.com
 
プロフィール

明石市出身のヘッドウェアデザイナー。
大学卒業後、広告代理店勤務を経てフリーのグラフィックデザイナー・ライターとして独立。デジタルのみならずアナログなものづくりに惹かれて帽子制作をスタート。

布帛帽子制作は独学。帽体帽子制作は大阪のアトリエにて学ぶ。数年の修行を経て、2006年に帽子デザイナーとして初の個展を開催。帽子好きのきっかけとなった幻の絶版絵本《5000このぼうし》をモチーフにした同展示「鳥の巣になった帽子展」で得た経験は、本格的なデザイナー活動を始める大きな原動力となった。

現在は東京・大阪でのコレクション展示、個別オーダーの受注会ほか、各地セレクトショップ・百貨店での限定販売などさまざまなイベントを企画・実施している。

 

【ブランドコンセプト】

ユニセックスかつシンプルなフォルムに、良質素材を自在にレイアウト。
手仕事ならではの遊び心をプラスした「さりげなく特別」な帽子を提案。