あかしアート情報 データベース

 

yukari28-1 小倉 健
Ogura Ken
 工芸/陶芸
 明石市在住
 明石市立大蔵中学校
 兵庫県立兵庫工業高等学校 デザイン科
プロフィール
 1942年 明石市に生まれる。幼少期より陶芸家の父(故)小倉千尋に陶芸を学ぶ。後、彫刻家の富永直樹氏(文化勲章)に立体造形の指導を受ける。明石焼の伝統を受け継ぎながら、独自の感性と技法による斬新な陶芸を探求。
作風は、自然との触れ合いから生まれた心象を、土の形と釉彩の調和の中に詩情を盛り込んだ造形。海・山・空・花・鳥・滝などをテーマにし、潤いと安らぎを与えるような陶芸作品を追求している。作品は、壺・花器・干支の置物、茶道具、オブジェ等多種である。
活動履歴・入賞履歴
1965年 兵庫県展 神戸新聞社賞、全国県展選抜展 記念賞(文部省主催)
1968年 日展初入選(以後14回 '83日展会友推挙東京都美術館)
1972年 日本現代工芸美術展入選(以後6回 ’77読売テレビ賞)
1974年-1977年 大丸神戸店美術部企画「兵庫やきもの俊英三人展」
1979年 日本新工芸展入選(以後7回 ’82読売新聞社賞)
1986年 兵庫県陶芸館主催「故小倉千尋・小倉健陶芸展」
1990年・1994年
1997年・1999年
大丸神戸店美術部企画「小倉健陶芸展」
1992年 明石市立文化博物館主催「小倉健陶芸の世界展」
1993年 大阪三越美術部企画「小倉健作陶展」
1998年 明石市立文化博物館「小倉健陶芸展」
2001年 大阪梅田阪急美術画廊「小倉健作陶展」
2008年 明石市立文化博物館主催「自然と造形小倉健陶芸展」
2013年 稲美町ふれあい文化交流館主催「土と釉と炎のハーモニー」小倉健陶芸展
2015年 大丸神戸店美術画廊「小倉健陶芸展」
兵庫県工芸美術展 会員の部 工芸美術作家協会大賞受賞3回
【依頼制作】
1965年 米国カリフォルニア州バレホ市と明石市姉妹都市提携記念作品(壺)
1981年 中国無錫市と明石市友好都市締結記念作品(大壺)
1989年 兵庫県姉妹都市・米国ワシントン州における兵庫フェア(大壺)
【受賞歴】
1984年 明石市文化功労章
1987年 兵庫県教職員組合推薦 芸術文化賞受賞
2004年 神戸市文化賞
2008年 兵庫県文化賞
【委員・審査員等】
2001年-2007年 兵庫県工芸美術作家協会 理事長
2007年・2009年 神戸ビエンナーレ「現代陶芸コンペ」審査員
日本陶磁協会会員
明石美術協会理事
神戸芸術文化会議常任委員
兵庫陶芸美術館委員
兵庫県工芸美術作家協会相談役

 

yukari28-2 yukari28-3 yukari28-4
 『深緑』   『黎明』  『海の詩』

 

yukari28-5 yukari28-7-1
 『茜空』  『猿』 『羊』
yukari28-8-1 yukari28-6
『水辺の野鳥達』   『古城と青い小鳥』