財団info 主催イベント 財団info 主催イベント
アーティスト学校派遣この項目のTOPページに戻る
人形劇団ココン
にんぎょうげきだんここん
artist_dispatch_27_cocon
artist_dispatch_27_cocon_2 artist_dispatch_27_cocon_3
活動内容 糸あやつり人形劇、腹話術など
プロフィール 主に代表山田俊彦による一人芝居の人形劇を上演。
美術、人形劇製作、脚本、演出、操作を山田が担当する。
笑い、驚き、感動が起きる別世界を観客の目の前に作りたい。 マリオネット(糸あやつり人形劇)の不思議さ楽しさを見せたい。

【人形劇団ココン代表 山田俊彦のプロフィール】
1991年 人形劇団ギグを結成、アマチュアとして活動
糸操り人形操作・製作を飯室康一氏、アルブレヒト・ローゼル氏に学ぶ
1993年 西宮小夜子(ねぎぼうずSAYO)とのユニット劇団 猛烈トホホ団を結成
2001年 人形劇団ココンとしてプロ活動開始
作品の美術、脚本、演出、操作を手がける
2001年 飯室康一(糸あやつり人形劇団みのむし)らとITOプロジェクトを創立
2010年 「ウォートンとカラスのコンテスト」(人形劇団京芸)の演出をする【受賞歴】
1991年  吹田人形劇コンクール 金賞・美術賞・アイデア賞など
2001年 「マリオネットの小品集」 第3回 日本人形劇大賞 金賞
2006年 「チャハハ丸とへへへ丸」 第8回 日本人形劇大賞 金賞

活動紹介 ◆近畿中心に保育園、幼稚園、小学校、子供会での上演
◆全国のおやこ劇場での上演
◆ホールでの上演
例 ドリームシアター(岐阜)、とらまる座(香川県)、札幌こぐま座(北海道)、ドリーム21(大阪府) など
◆各地の人形劇フェスティバルへの参加
例 いいだ人形劇フェスタ(長野県)、いなさ人形劇まつり(静岡県)、喜之助フェスティバル(岡山県)、人形劇フェスティバルinなら(奈良県)、なにわ人形芝居フェスティバル(大阪府)、朝倉市国際子ども芸術フェスティバル(福岡県)、ちくしの人形劇まつり(福岡県)、喜多方21世紀シアター(福島県)、ひまわりパペットフェスティバル(愛知県)、西宮市民まつり(兵庫県) など
HP http://www.coconworld.jp
担当者 山田 俊彦
対象 小学校/養護学校
公演についての要件 メニュー例のABについて
・準備時間150分、後片付け90分、上演時間60分
・舞台空間 間口5m、奥行き4m、床から天井まで2.7m以上、 会場は暗くなるのが理想
・理想観客人数 150人
ワゴン車1台で行きます。
学校負担経費 A 謝金  20.000円
B 謝金  20.000円
C 材料費 1人500円
謝金は、上演時間、上演回数によって、応相談。 交通費10.000円。
備考   ————-
メニュー例 A チャハハ丸とヘヘヘ丸…糸あやつり人形劇  チュータとクッキー(腹話術)
B マリオネットの小さな作品集…糸あやつり人形劇   クッキーとあそぼ(腹話術)
C マリオネットのワークショップ…人形作り、人形操作
(参加人数 20名以内、2時間)