財団info 主催イベント 財団info 主催イベント
アーティスト学校派遣この項目のTOPページに戻る
TON
とん
artist_dispatch_31_ton artist_dispatch_31_ton_2
活動内容 絵画、色鉛筆
プロフィール 宝塚造形芸術大学 映像造形学科 映像デザインコース卒業。
色えんぴつにて平面作品を制作し、発表する活動を行っている。
活動紹介 個展を中心とした作品の発表活動に加えて、学校やミュージアム等でのライブペインティング(制作風景の公開)やワークショップなども行っている。

(主な発表活動)
2015年 新作個展「Beyond the MERIDIAN」(神戸市 TOR GALLERY2)
2014年 明石文化芸術創生財団MERIDIAN美術展「TON TONE」
(明石市立文化博物館)
2013年 個展「HOPE☆」(明石市 レンタルスペースmoku)
2012年 個展「TON TONE」(明石市 ふくぢ屋たまき)
新作個展「PAIN」(神戸市 TORGALLERY2)
個展「12年のチルドレン」(神戸市 TORGALLERY1)
2011年 個展「STORY for…」(大阪市 ギャラリーリーチアート)
2008年 新作個展「僕と君 8color planets」(神戸市 TORGALLERY2)
2006年 新作個展「TON 2nd Exhibition」(神戸市 TORGALLERY2)
2004年 新作個展「とんとろ展 –the fatty meat of TON -」
(神戸市 TORGALLERY2)
その他 ・日本プラ寝たリウム学会 ポスター用作品(2013年~)
・明石発のご当地アイドルグループ「YENA☆」メンバーイメージ画
(2013年~)

(主なワークショップ等の活動)
2012年 絵日記達人講座 3回開催のうち制作の1回を担当。
(明石市立天文科学館)
2011年 連続テーマ授業「職業について」の中で、トークゲストとして1コマ
を担当。(神戸市立東垂水小学校 対象:5年生)
2009年 ミニ作品展 および ライブペインティング(制作風景の公開)
(姫路市立御国野小学校 対象:全校生徒)
2007年 作品展を開催。会期中の数日、ライブペインティング(制作風景の公開)と
ぬりえワークショップも開催。(明石市立天文科学館)

HP http://www.andsoror.com
担当者 TON
対象 小学校/中学校
公演についての要件 ワークショップの場合:1回30人程度まで。  駐車スペース(1台分)が必要。
学校負担経費  ————-
備考 基本的に、TONとサポートスタッフ(木村朱晶)の2名で伺います。
メニューについては、希望によって両方行う等のアレンジも可能です。
メニュー例  ミニ作品展 および ライブペインティング(制作風景の公開)」
参加人数:1クラス、1学年~全校生徒
校内の1~2部屋をお借りして、作品の展示とともに、ライブペインティング(実際に作品を描いているところを公開)を行い、その様子を見学してもらう。制作を行いながら、作品の描き方についての説明や質問等も可能。「ワークショップ – 色鉛筆の塗り方」
参加人数:30人程度
ワークシート(こちらで用意)を使って、様々な色鉛筆の塗り方を練習してみる。薄く、濃く、また重ねるなど、塗り方を色々練習した後、仕上げに色鉛筆で自由に絵を描いてみる。
(仕上げの絵は、ぬりえ等でも実施可能。その場合に使用するぬりえのワークシートも、こちらで用意する。)
必要経費:ワークシート2枚(練習用・仕上げ用)利用の場合 1人150円×人数
依頼者側の準備:色鉛筆(できれば1人1個)、

上記、メニューを組み合わせる等のアレンジも相談に応じる。
又、作品の展示方法、実施スタイル等については事前の打ち合わせが必要。