財団info 主催イベント 財団info 主催イベント
アーティスト学校派遣この項目のTOPページに戻る
木村 朱晶
きむら すあき
artist_dispatch_47_kimura artist_dispatch_47_kimura_2
活動内容 日本美術史(絵画)
プロフィール 大手前大学大学院博士後期課程終了。美術史学会会員。甲南大学非常勤講師。姫路獨協大学非常勤講師。
大学では日本の江戸時代を中心とした屏風・掛軸などの絵画(日本近世絵画史)を専攻。大学在学中より、関西を中心とした美術館・博物館などでギャラリートークやワークショップなどの教育普及に携わる。現在、アーティストTONのプロデュース、美術館・博物館を中心とした教育プログラムの企画・制作やワークショップの実施などの活動を行っている。
活動紹介 ■ ミュージアムにおける教育活動
九州国立博物館(福岡県太宰府市)あじっぱ展示室 教育プログラムのためのボックスキット企画・制作、国立民族学博物館(大阪府吹田市)オセアニア展示室
教育プログラムの為のキット・解説マニュアル制作 等
■講演等の活動
姫路市立御国野公民館 教養講座「秋を見る -琳派の絵画」「冬を楽しむ-日本絵画の冬」「物語る絵画の世界」/美味しいアートの会 「月」「妖怪」「源平合戦」「伊藤若冲」
HP http://www.andsoror.com
担当者 木村 朱晶
対象 小学校/中学校
公演についての要件 パソコンをつなぐことのできるプロジェクターと、スクリーン。車1台分の駐車スペース。
学校負担経費  ————-
備考 基本的に、木村朱晶とサポートスタッフ(TON)の2名で伺います。
メニューについては、希望によってアレンジします。
メニュー例 日本の古い絵画を見ながら、その絵から見える日本の文化や歴史についてお話をしてゆきます。対話やゲームのような手法を取り入れながら、作品を見るということ、そこから広がる世界をご紹介します。取り上げる作品やテーマ、実施回数等はご相談に応じます。
例:「南蛮屛風に見る鎖国の日本」「忠臣蔵」「平家物語」「源氏物語」「絵巻物に見る暮らし」等、国語、社会等、多教科に渡っての展開が可能です。