財団info 主催イベント 財団info 主催イベント
イベントプロデューサー育成講座この項目のTOPページに戻る
「私とあなた」がいるからできるコトづくり
地域の“文化イベント”を手がけるみなさん。企画・制作・運営力をパワーアップするノウハウを学びませんか。より充実した文化イベントが開催できるよう、講座を通してみなさんには学んで頂きます!
また、講座で提案された企画は私達のサポートの元、実現できるように考えています。奮ってご参加ください。
 
 
日 時   講座8回開催 ※開催時間はいずれも19:00~20:30
 
第1回 文化イベント=コトはじめ 5月26日(木)
第2回 企画の「種」を見つける 6月7日(火)
第3回 コンセプトの「種」をつくる 6月14日(火)
第4回 企画から企画書へ 6月28日(火)
第5回 コンセプト作成実習 7月5日(火)
第6回 手に取るチラシをつくる 7月12日(火)
第7回 手に取るチラシを見比べる 7月21日(木)
第8回 みんなでプレゼン! 8月2日(火)

 

1 文化イベント=コトはじめ 開催日:5月26日(木)
  とりあえず講座に参加してみる、ここで誰かと出会ってみることからはじめませんか。
いろんな発想を「カタチ」にするまで、ちょっと現実的なお金の問題や運営の悩みまで、まずは、知っておきたいことを確かめていきます。
   
producer_takeuti 講師/竹内 利江
地域の文化や観光振興、アートマネジメント研究者。神戸大学大学院経営学修士。
自治体との文化振興に関する共同研究や文化施設の調査、教育普及事業に携わり、市民講座等の講師やコーディネーターを務める。
現在、神戸学院大学非常勤講師、一般社団法人元町映画館社員、コ・明石合同会社代表社員。

 

2 企画の「種」を見つける 開催日:6月7日(火)
  「私」は何がしたいか。「私」は何にワクワクするか。
その際「まちづくり」や「アート」といった枠は、却ってブレーキになることがあります。大切なのは、思わずワクワクする妄想や悪ふざけ。メンバーが「ドッ」と湧き上がった温度感。そこに企画の「種」があります。
   
3 コンセプトの種をつくる 開催日:6月14日(火)
  ワクワクする妄想や悪ふざけから「企画の種」を見つけたら、次は「大人」に怒られない「言い訳」を考える時間。それが「コンセプト」や「社会性」の種になります。そんなふざけて大丈夫?いいんです。だって、面白くないことはつまらないから。
   
producer_nakawaki 講師/中脇 健児
“その場にいる人とその場だからできるコトを考える”をモットーに「場とコトLAB」設立。「遊び心」をキーワードに、アート、コミュニティプログラム、地場産業支援、教育など活動は多岐に渡る。
共著に『タウンマネージャー』『地域×クリエイティブ×仕事~淡路島発ローカルをデザインする~』(ともに学芸出版)がある。

 

4 インパクトのあるデザイン 開催日:6月28日(火)
  企画を形にしていく段階で、そのアイデアを「見える化」することが重要です。アイデアを「見える化」する企画書作成の手法について学びましょう。
   
5 コンセプト作成実習 開催日:7月5日(火)
  企画書の中枢となるコンセプトは、どのように書かれるべきでしょうか。
コンセプト作成実習を通じて、「伝わる文書」の作成について考えます。
   
producer_taniguchi 講師/谷口 義子
企画・編集・執筆者として神戸市・兵庫県などの自治体広報・観光PRツールを企画制作。
書籍『灘の歴史』『神戸学検定公式テキスト』『平清盛と神戸』(いずれも共著)などの執筆・編集のほかに、宝塚学検定委員、「KOBE de 清盛2012歴史館」展示企画委員など。神戸学院大学非常勤講師(地域学)。

 

6 手に取るチラシをつくる 開催日:7月12日(火)
  企画内容、情報を書き出して、デザインの元となるサムネイル(アイデアスケッチ)を描いてみよう。デッサン力、上手い下手は関係ありません!
   
7 手に取るチラシを見比べる 開催日:7月21日(木)
  第6回で作成した何案かのサムネイルを元に、講師がチラシデザインを作ってきます。ビフォーアフターとして、手直しをしたデザインを実際に見ていただき、手に取りたくなるチラシを見比べます。
   
orio 講師/折尾 祐希

「温度をもった生きたデザイン」をモットーに、ロゴデザインからサーカスのテントデザイン、企業や施設のブランディング、アーティスト活動や雑貨プロデュース、イベント実行委員会など様々な分野をデザインする。

ond 代表/アートディレクター/デザイナー
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員

 

8 みんなでプレゼン! 開催日:8月2日(火)
  文化イベントを実現させましょう。
出来上がった企画について、ドキドキ・ワイワイ、みんなで発表し合います。

 

参 加 対 象 文化イベントに関心を持つ市民
開 催 場 所 あかし男女共同参画センター会議室1・2(アスピア明石北館7F)
開 催 時 間 午後7時00分~午後8時30分
参 加 費 無料
定  員 40名程度(先着順。ただし、定員を超えた場合は全回参加者を優先)
※お申込みが一定人数に満たない場合や講師の急病、天候不良などにより開催を中止する場合があります。(お申込みいただいた方には決定次第ご連絡いたします)
問合・申込

①氏名 ②連絡先 ③年代 ④受講希望回を明記のうえ、以下の宛先へ

公益財団法人明石文化芸術創生財団
Mail:event@accf.or.jp ℡:078-918-5085 Fax:078-918-5121

主  催 公益財団法人明石文化芸術創生財団・明石市
共  催 明石市立市民会館指定管理者 共立・NTTファシリティーズ共同事業体

puroducer_2

puroducer_1