あかしアート情報 イベントニュース

夏季特別展「特撮のDAN展-平成に受け継がれた特撮 "匠の夢″ -」

 

活動目的

日本が世界に誇る「特撮」(特殊撮影技術)。

現在はCGを駆使したものが世界の主流になりつつありますが、それまではミニチュアや映像トリックを用いた作品が主流でした。

特撮映像のスタッフたちは現実世界には起こりえない事象を描き、存在しない生き物を作り出すにあたって、その細部にまでこだわり、命を吹き込んでいきます。

本来は目にすることが出来ない特撮映像の裏側や、そこで腕をふるう匠たちの仕事を紹介します。

 

開催日時

2018年7月14日(土)~9月2日(日)開館時間:9:30~18:30

 

開催場所 

明石市立文化博物館 1階特別展示室・2階ギャラリー 他

 

料  金

一般:1000円、大高生:700円、中学生以下:無料、シニア:いきいきパスポート提示で無料

【前売券】

一般:800円、ペア:1300円、団体:一般料金の2割引き、高齢者・障がい者は一般料金の半額

 

内  容

特撮映画作品に実際に用いられた着ぐるみ、小道具、ミニチュアなど約150点を展示

 

主  催

明石市立文化博物館、産経新聞社、神戸新聞社

 

後  援 兵庫県、兵庫県教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、明石市教育委員会、一般財団法人兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ