あかしアート情報 イベントニュース

明石が生んだ日本人作曲家の大長老

 

菅原明朗没後30年記念演奏会

 

「 明 朗 の 世 界 」

 

開催趣旨

平成30年は、明石が生んだ孤高の作曲家菅原明朗の没後30年にあたる。

帝国音楽学校初代作曲科教授であり、新交響楽団(現NHK交響楽団)指揮者などをつとめた菅原明朗その人物を広く市民に知らしめ、功績を改めて讃えるため、没後30年記念演奏会を開催する。

開催日時

2018年8月4日(土) 開演16:00(開場15:30)  

開催場所

子午線ホール

内 容

第1部

 

  ♪ スカルラッティアーナより第2楽章/明石フィル・ジュニアオーケストラ

 

  ♪ 弦楽四重奏曲「神曲」/明石フィル弦楽四重奏団

 

 第2部

 

  ♪ 無伴奏ヴァイオリンのための3つの断章/印田 千裕(ヴァイオリン) 

 

  ♪ 無伴奏セロ・ソナタ/印田 陽介(チェロ) 

 

  ♪ ブルゴーニュⅠ/澤田 まゆみ(ピアノ)

 

  ♪ 白鳳の歌より 水煙/澤田 まゆみ(ピアノ)

 

入場料

一般 一人2,000円  高校生以下 1,000円

 主 催 (公財)明石文化芸術創生財団 
 共 催  明石市、明石市立図書館、明石フィルハーモニー協会
 後 援

明石市教育委員会、神戸新聞社、明石ケーブルテレビ、明石市立明石小学校同窓会

チラシ表面