財団info 主催イベント 財団info 主催イベント

 

 

12月15日からチケット販売開始!         明石クラシック室内楽コンサートのページはコチラ

明石クラシック

Baby Meets Music

0歳からの親子コンサート

 
   
開催日時

2022年2月23日(水・祝)11:00開演(10:30開場)

 

会  場

明石市立西部市民会館ホール(明石市魚住町中尾702-3)

 

出  演

チェロ・アンサンブル・エクラ

2005年3月「小野市うるおい交流館・エクラ」のグランドオープンを期に上塚憲一によって設立され
たチェロアンサンブル。人声に近いとされるチェロの音のみによる統一された音色は聴く人に独特の
響きと深い感動を与えます。 演奏のニーズに応じて2重奏から12 重奏までの編成をフレキシブルに
組む事が出来、レパートリーも豊富である。「エクラ」はフランス語で「輝き」を意味し、関西で活躍
するチェロ奏者の輝くアンサンブルへと成長して行きたいという願いのもと名称を決定した。

 

上塚 憲一

 

 

1981年京都市立芸術大学音楽学部卒業。
チェロを黒沼俊夫氏、バロックチェロをA.ビルスマ、室内楽をG.ボッセ、S.スタンデイジの各氏に師事。
1991年、1998年に大阪文化祭賞・奨励賞及び第15回神戸灘ライオンズクラブ賞を受賞。
1992年第1回坂井時忠音楽賞を受賞。
現在は大阪音楽大学教授、同音楽院登録講師、県立西宮高等学校音楽科非常勤講師。
地域での活動として明石フィルハーモニー管弦楽団演奏委員、同管弦楽団運営副本部長、同ジュニア・オーケストラ常任トレーナー、アンサンブル・ジョワン音楽監督及び常任指揮者、アンサンブル・オルタンシア・神戸指揮者、チェロアンサンブルKobe音楽監督及び常任指揮者を務める。
西宮音楽協会会員。

 

土井 真理

 

大阪音楽大学卒業と同時にテレマン室内管弦楽団に入団。
主要メンバーとして内外の数多くのコンサートに出演した。
現在はフリーランス奏者として在阪のオーケストラを中心にや室内楽、ソロでの演奏活動を展開している。
大阪音楽大学演奏員および大阪音楽大学付属音楽院登録講師。
上塚憲一、竹内良治両氏に師事。

 

高橋 乗子

 

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。上塚憲一、天野武子、L.カンタの各氏に師事。
現在は、ソロ、室内楽を中心に、地元明石ではアンサンブル135 メンバーとして、明石でクラシック音楽を広める活動を展開。2015年には播磨室内合奏団を立ち上げ、室内楽におけるクラシック音楽の振興に力を注いでいる。
アスク音楽院講師。西宮音楽協会会員。日本クラシックコンクール審査員。

 

尾崎達哉

 

兵庫県立西宮高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部を経て京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
大学卒業後、第25 回大学新卒推薦音楽会フレッシュコンサート2007に出演。
第16回西宮市新人演奏会「萌える音楽家たち」に出演「チェロ・アンサンブル・エクラ」メンバー。
これまでにチェロを中村整、上塚憲一、河野文昭、上村昇の各氏に師事 。
現在はフリーランスとして関西を中心に、ソロ、アンサンブルやオーケストラのエキストラ等で活動している。

 

演 奏 曲

《オープニング》
・H.ワーク:大きな古時計

《鉄道音楽のコーナー》
・マイク・オドネル:きかんしゃトーマス
・ゴダイゴ:銀河鉄道 999 GALAXY EXPRESS 999
・アメリカ民謡:線路は続くよどこまでも

《スタジオ・ジブリのコーナー》
・千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」
・魔女の宅急便より「風の丘」
・となりのトトロより「さんぽ」

入 場 料

中学生以上500円(小学生以下無料)

 

プレイガイド

明石文化国際創生財団(明石市東仲ノ町6-1アスピア明石北館7F)

明石市立市民会館(明石市中崎1丁目3-1)

明石市立西部市民会館(明石市魚住町中尾702-3)

オンライン申込

 

   
感染防止対策について こちらをご確認ください