EVENT NEWSイベントニュース

音楽前のページに戻る

明石アート情報

ひとつぶのたねクラシックコンサート「華麗なるフルートの世界」

重要なお知らせ

会場である明石市民ホールの建物について、耐震基準を満たしていないことが分かりました。

状況によりまして、来場されるみなさまの安全を考慮して、開催を中止する可能性があります。

その場合には改めて連絡させていただきますので、何卒ご理解をよろしくお願いいたします。

趣 旨 「ひとつぶのたね」は、聞く人それぞれが演奏を聴き、たったひとつぶのたねでよいので、心の中に音楽の種を植え育ててほしいという願いが込められ、コンサートの題目として名付けられました。
日時/期間

(日程)等
2022年3月13日(土)14:00開演(13:30開場)
会 場 明石市民ホール
出 演

 

深江 亮太 フルート

大阪音楽大学卒業。
学内オーディションによるカレッジ・アンサンブル コンサートに2度、また卒業演奏会に出演。作曲学科「新曲演奏会」「新作展」「作曲学科修士演奏会」等で多数の新曲を初演。
卒業後、音楽教室などで2年間勤めた後渡欧。ウィーン・プライナー音楽院に入学、首席で卒業。
第8回高校生管打楽器ソロコンテスト地区大会 優秀賞 関西大会第一位、全国大会優秀賞。
Fluteを 赤穂由美子、待永望、竹林秀憲、Reza Najfar、また 神田寛明、Hansgeorg Schmeiser、Jeffrey Khaner、 Barbara Gisler-Haaseの各氏の指導を受ける。
留学中、ウィーン国立音大のPro-arte Orchestra,バロック室内楽アンサンブルMusica Vitrioliなどで3年間活躍した。
『路面電車で行く 世界各街停車の旅 音楽の街ウィーン』の案内役でテレビ出演。2016年には姫路市吹奏楽団とフルート協奏曲を共演。 Top Dog RecordsよりアルバムCD『Digital Dive』をリリース。姫路地方文化団体連合協議会(姫路文連)より第37回「黒川録朗賞」を受賞。
関西を中心にオーケストラ、室内楽で活動する傍、音楽教室・プライベートレッスンで後進の指導も行なっている。

 

植田 祐加里 ピアノ

 

大阪音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。ピアノを田中文広、伊藤勝、W.トイフルマイヤー、A.ゲヴェロヴィッチ、室内楽をT.エーリッヒの各氏に師事。ウィーン冬期講習会、プラハ室内楽フェスティバル等ヨーロッパ各地で研鑽を積む。第23回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディション奨励賞受賞。第46回なにわ芸術祭新進音楽家競演会、兵庫県舞台芸術団体フェスティバル参加事業公演等に出演。現在、関西を中心に室内楽を中心に活動中 。”アンサンブルテオフィール”、”Trio ypsilon”、”しろくまトリオ”メンバー。神戸音楽家協会会員。

演奏曲

ピアソラ タンゴの歴史より
ピアソラ リベルタンゴ
ピアソラ アヴェ・マリア
ゴーベール 子守唄
バーバー カンツォーネ

松任谷由実 春よ来い
中田章 早春賦

モリコーネ ニューシネマパラダイス

料 金 小学生以上500円(未就学児無料)
リンク

(ダウンロード)

予約優先制

2月12日9時~受付開始

予約で満席の場合は当日に来場されても入場できない場合があります

問合先 明石文化国際創生財団 ℡078-918-5085
主催/共催

ひとつぶのたね栽培委員会/アワーズホール 明石市立市民会館・公益財団法人 明石文化国際創生財団