EVENT NEWSイベントニュース

音楽前のページに戻る

明石アート情報

ひとつぶのたねクラシックコンサート「サクソフォーン四重奏コンサート」

趣 旨 「ひとつぶのたね」は、聞く人それぞれが演奏を聴き、たったひとつぶのたねでよいので、心の中に音楽の種を植え育ててほしいという願いが込められ、コンサートの題目として名付けられました。
日時/期間

(日程)等
2021年9月11日(土)14:00開演(13:30開場)
会 場 明石市民ホール
出 演

村田 礼奈 アルトサックス

長野県出身。小諸高校音楽科卒業。在学中に選抜演奏会、長野県新人演奏会に出演。 東京音楽大学サクソフォーン科卒業。 学部3年次に特待奨学生に選出される。 2013年〜14年、学内オーディションに合格し、ソロ・室内楽定期演奏会に2年連続出演。 東京音楽大学卒業演奏会、長野県新人演奏会に出演。 第14回ブルクハルト国際コンクール管楽器部門3位(1、2位なし)。 阪神淡路大震災復興記念第17回ソロ管楽器コンクール金賞及び、神戸市民文化振興財団賞を受賞。 2012年〜14年フランスのブルターニュ国際サクソフォンアカデミーに参加し、A.スーヤ氏、J.ラウティオラ氏のマスタークラスを受講。 これまでにサクソフォーンを小串俊寿、小山弦太郎の各氏に師事。室内楽を波多江史朗、蓼沼雅紀の各氏に師事。 現在、2児の育児に奮闘しながら、演奏活動とリトミックの指導資格を取得するための研修を受けている。

 

横山 璃乃 ソプラノサックス

兵庫県加古川市出身。大阪音楽大学音楽学部音楽学科を経て、昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部 第46回ミレニアム・スチューデント・コンサートにソロで出演。大阪音楽大学同窓会《幸楽会》主催 ソロ・アンサンブルコンテスト 第3位。第5回ナゴヤサクソフォンコンクール アンサンブル部門 第1位。第16回ウェルネス加古川新人演奏会に出演。Habanera Saxophone Quartet、アルノ・ボーンカンプ、ケネス・チェ各氏のマスタークラスを受講。サクソフォンを石田さと子、井上麻子、有村純親、室内楽を西本淳、福本信太郎、小山弦太郎の各氏に師事。 現在、関西を中心に演奏活動を行う。ブラウアーミュージックアカデミー サクソフォン講師。

 

菊岡 琴姫 テナーサックス

明石市在住。 日ノ本学園高等学校音楽科卒業。 大阪音楽大学音楽学部音楽学科卒業。卒業時、優秀賞受賞。同大学卒業演奏会、第14回サクソフォーン協会新人演奏会、第33回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。アルノ・ボーンカンプ氏のレッスンを受講。ファブリス・モレッティ氏のマスタークラスを受講。サクソフォーンを津村美妃、西本淳各氏に師事。室内楽を西本淳氏に師事。現在、ソロ・カルテットなどの演奏活動、後進の指導を行う。

 

石田 さと子 テナーサックス

明石市立魚住中学校 兵庫県立明石北高等学校 大阪音楽大学卒業、同専攻科修了。フランス国立セルジーポントワーズ音楽院卒業。在学中UFAM国際コンクール1位入賞。シエナウィンドオーケストラ、明石フィルハーモニー管弦楽団、エウフォニカ管弦楽団とのコンチェルト共演をはじめ、リサイタルや室内楽コンサートを多数企画 主催。 明石市吹奏楽祭 中高生サクソフォンオーケストラを長年指導。2014,2015年 明石文化芸術創生財団主催「明石サックスフェスタ~祭 the sax」をプロデュース。 サクソフォンを 赤松二郎 ジャン=イヴ・フルモー 須川展也の各氏に師事。 神戸バリトンサックスクラブ クインテット・ピアチェーボレ 「gloss.」各メンバー。 乙女座 A型

料 金 小学生以上500円(未就学児無料)
リンク

(ダウンロード)

先着100名限定

8月14日9時~受付開始

定員に達したため締め切りました

問合先 明石文化国際創生財団 ℡078-918-5085
主催/共催

ひとつぶのたね栽培委員会/アワーズホール 明石市立市民会館・公益財団法人 明石文化国際創生財団