EVENT NEWSイベントニュース

演劇前のページに戻る

NEWS

【参加者募集】あかしDEミュージカル「暁のグスコーブドリ大作戦」

 

趣 旨

あかしDEミュージカル第5弾出演者募集。2022年11月20日(日)に野外移動劇として発表の場を設けます。

 

歌・踊り・お芝居にチャレンジ!初めてでも大丈夫!!

 

自己表現力やコミュニケーション能力を身につけたり高めることが期待できます。

日時/期間(日程)等

練習:2022年9月から本番までの20日間程度(土日祝日)

9月4日(日)、10日(土)11日(日)、17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)

10月1日(土)、2日(日)、9日(日)、10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)、23日(日)29日(土)、30日(日)

11月3日(木・祝)5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)

稽古時間 13:00〜17:00

変更の可能性あり。

リハーサル:2022年11月19日(土)

本番:2022年11月20日(日)

会 場

練習:町劇Akashi(兵庫県明石市相生町2-11-9大枝ビル3F南)

   明石市立勤労福祉会館など明石駅周辺

本番:明石公園「武蔵の庭園」→パピオスあかし2F「あかし市民広場」→あかし教育研修センター5Fホール→中崎ベランダ護岸「展望広場」

内 容

演  目:「暁のグスコーブドリ大作戦」作・如月小春

講  師:はせなかりえ(劇団ソラシード)ほか

 

 

「暁のグスコーブドリ大作戦」あらすじ

 舞台はイーハトーブ。生物科学部の高校生たちは毎年星祭りの夜に行われる「グスコーブドリ科学研究コンクール」の研究テーマを探していた。ある日、その部員の1人、ブン蛙の両親が突然失踪する。その原因は家族が丹精こめて作った畑がうまくいかなかったことにあるのではないかと考えたブン蛙は、畑の近くをながれるフサ川で、ここ数年魚がよく死んでおり、めっきり昆虫の姿もへっているという事実を知る。そこで、その話を聞いた生物科学部は町の人々やイーハトーブ科学局にも協力を仰ぎ、研究テーマとして環境汚染について調べることを決意する。一方、両親の失踪以来笑顔が消えてしまったブン蛙の年下の兄弟ポウセとチュウセの身を案じた彼らの友人は、旅芸人の一座、金星旅団の協力を得て、2人の笑顔をとり戻すため、「暁のグスコーブドリ大作戦」を星祭りの夜に決行する計画をたてる。

 星祭り当日、はたして高校生たちの発表で美しいイーハトーブを取り戻すことはできるのか。

 そして笑うことを忘れた2人に笑顔は戻るのか。

 

今、私たちに出来る事はなんだろう?

SDGsという道しるべがある今、私たちの住む地球、美しい海、輝く緑、子どもたちや大人たちの尊い命が引き継がれていかなければならない事。【暁のグスコーブドリ大作戦】は、演出家 如月小春さんが、22年前に姫路のこどもの館に集まった子どもたちのために書き下ろされた環境汚染問題を取り上げた作品です。今回、この作品を通して、皆さんの心に何かしらの化学反応が起こればいいな~と思っています。

今回は、明石の美しい背景を舞台に物語が進んでいく移動劇です。

明石の町の中で歌やダンス、セリフを叫びませんか!

私たちは、あなたと、一緒に作品を作りたいのです。

料 金 20,000円(保険代込)
リンク(ダウンロード)

申込はコチラ

※先着20名(中学生から大学生まで)

主催・問合・申込先等

(公財)明石文化国際創生財団 078-918-5085 MAIL

町劇Akashi(はせなか)090-7108-5454 MAIL