財団info 各種申請 財団info 各種申請

 

明石文化国際創生財団 文化芸術振興事業助成 

令和3年度 様式一覧はこちら (word・excel) 


令和4年度 明石文化国際創生財団 文化芸術振興助成

         令和4年度文化芸術振興事業費助成団体が23団体に決定しました。

令和4年度文化芸術振興事業費助成団体一覧
NO. 団体・個人 申 請 団 体 事 業 名
1 団体 レガロウインドオーケストラ

レガロウインドオーケストラ

第6回定期演奏会

2 団体 AKP(明石ケーナプロジェクト) AKPフォルクローレフェスタ2023
3 団体 明石混声合唱団 第39回定期演奏会
4 団体 明石合唱連盟 第56回明石合唱交歓会
5 団体 明石ペンクラブ

明石ペンクラブ作品集

「新明石大門」発行

6 団体 アンサンブル レ・リアン

中高生に贈る

~木管アンサンブルの響き~
木管5重奏から9重奏

7 団体 明石西シンフォニックバンド 第19回定期演奏会
8 団体 シンシアウインドオーケストラ 第22回定期演奏会
9 団体 竹中絵画教室 第9回竹中絵画教室合同展
10 団体 明石美術協会 第55回明石美術協会展
11 団体 明石市民舞踊文化協会 民舞まつり
12 団体 明石市吟詠連合会 明石市吟詠連合会 第38回吟詠大会
13 団体 明石管弦楽団クラブ「詩五線」 35周年記念コンサート
14 団体 アート企画dosso

高橋美緒在独20周年記念

ホルンリサイタル

15 団体 明石伝統芸能協会 第42回 明石伝統芸能協会公演
16 団体 明石市吹奏楽連盟 夏季吹奏楽研究発表会
17 団体 明石おさかな普及協議会 あかし「こども海の文学賞」
18 団体 嶋崎雄斗with明石コラボ演奏会実行委員会 嶋崎雄斗with明石コラボ演奏会(仮称)
19 団体 明石いけばな協会 明石市親子いけばな体験教室
20 団体 デッサン子午線 デッサン子午線 絵画展
21 団体 ニューイヤーコンサート実行委員会 2023 ニューイヤーコンサート
22 団体 NPO法人明石おやこ劇場 マリンバ演奏会
「はねるマレットうたうマリンバ」
23 団体 musica iris おとのパレット
~木管五重奏とピアノの響き Vol.2~

(1) 文化芸術振興活動助成金

この制度は、市民が文化芸術に触れ親しむ機会を増やし、明石における文化芸術の振興を図ることを目的とするものです。 明石市内で実施される、広く市民を対象として、文化芸術活動に参加、鑑賞できる事業や文化芸術を普及啓発する事業について、その経費の一部を助成します。

(2) 子ども文化芸術活動助成金

この制度は、18歳以下の子どもたちが文化芸術に触れ親しむ機会を増やし、明石における文化芸術の振興を図ることを目的とするものです。 明石市内で実施される、18歳以下の子どもを対象とした文化芸術活動の体験事業、鑑賞事業、育成事業について、その経費の一部を助成します

 

 

令和4年(2022年)度 助成金応募要項(PDF)    

令和4年(2022年)度 助成金交付要綱 (PDF)

 

 事業実施期間 令和4年4月1日(金) ~ 令和5年3月31日(金)
 申請受付期間

令和4年4月1日(金) ~ 令和4年4月22日(金)

午前10時~午後5時(但し 日曜・月曜・祝日を除きます)
 受  付  場  所

公益財団法人明石文化国際創生財団

〒673-0886 明石市東仲ノ町6-1 アスピア明石北館7階

※提出方法・・・持参、郵送、又は申込フォームより受付

       申込フォームはこちら

書類到着後、聞き取りによる事業内容について確認します。

連絡がない場合はお手数ですが TEL 078-918-5085へご連絡下さい。

※申請書類は返却いたしません。

 助 成 対 象 者

次の要件をすべて満たす方が対象です。

(ア) 明石市内に事務所又は活動の拠点がある

(イ) 18歳以上の者5人以上で組織されている団体又は18歳以上の方

(ウ) 定款、規約、会則等を有する(個人の場合を除く。)

  助    成    額

(1)文化芸術振興助成金

助成対象事業経費の3分の1以内とし、10万円を上限とします。


(2)子ども文化芸術活動助成金  

助成対象事業経費の2分の1以内とし、10万円を上限とします。

 

 助成対象事業

① 明石市内で実施するもので、1団体又は個人につき1年度1事業を対象とします。また、2つ以上の助成金を同時に申請することはできません。

② 参加料は無料もしくは安価であり、事業の目的が当事業と一致していると認められるものとします。

③ 適切な新型コロナウィルス等の感染症対策が講じられているものとします。

④ 各助成金の対象事業は次のとおりとします

  ※ 申請時に選択した助成金から審査により別の助成金に変更する場合があります。

文化芸術振興助成金

文化芸術創作発表事業 幅広く広報を行い、市民誰もが参加できる参加型文化芸術イベント ■原則、100人以上収容できる会場での発表事業
文化芸術鑑賞事業 芸術家や芸術団体を招いて鑑賞する事業 ■延べ100人以上が鑑賞できる事業
文化芸術普及啓発事業 文化講演会、セミナーなどの啓発普及事業 ■延べ100人以上を対象とする普及、啓 発事業

子ども文化芸術活動助成金

子ども文化芸術体験事業 満年齢18歳以下の子どもを対象とした文化芸術の体験事業 ■子ども概ね10人以上が体験できる事業
子ども文化芸術鑑賞事業 満年齢18歳以下の子どもを対象とした質の高い文化芸術の鑑賞事業 ■延べ子ども概ね50人以上が鑑賞できる事業
若手アーティスト育成事業 将来有望な18歳以下のアーティスト志望の若者を対象に人材の発掘・養成を目的とした体験型事業 ■年間10回以上開催する体験型事業

 

様式一覧

応募申請書類一覧

・令和4年度交付申請 (様式第1号)

令和4年度収支予算書-収入 (様式第2号-1)

令和4年度収支予算書-支出 (様式第2号-2)

令和4年度申請者概要 (様式第3号)

令和4年度交付前着手届 (様式第9号)交付決定通知前に事業を開催する場合

※添付書類:団体規約(及び会員名簿)、活動資料(チラシ、プログラム、案内はがき)など

申請した事業を取り下げる場合

令和4年度交付申請取下書  (様式6号)

申請した内容に変更がある場合

令和4年度計画変更申請書  (様式第7号)

令和4年度収支予算書-収入(様式第2号-1)

令和4年度収支予算書-支出(様式第2号-2)

※収支予算書(様式第2号)は変更前を上段に( )書き、変更後を下段に記入してください。

申請した事業が中止となった場合

令和4年度事業中止(廃止)申請書(様式第7号-2)

事業終了後提出書類一覧

令和4年度交付請求書(様式第10号)  ※署名を自筆もしくはご捺印ください

令和4年度委任状    (様式第11号)

令和4年度実績報告書(様式第12号)

令和4年度収支決算書(様式第13号-1)

令和4年度収支決算書(様式第13号-2)

令和4年度経費の領収書写しの整理表(様式第13号付属資料)

※添付書類:領収書(写)、実施資料(チラシ、プログラム、記録写真)など

 

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。